メソッドを知らないから自己理解は難しい【世界一やさしいやりたいことの見つけ方】

スポンサーリンク
世界一やさしい自己理解術自己研鑽

 

漠然と以下の悩み、感じてません?

  • なんとなく何かやりたいけど、何がしたいかよくわからない
  • 色々手を出したけど、継続すべきかわからない
  • 今の仕事を続けるべきか、転職すべきか迷っている

私もです。2020年の振り返りしながら、自分ってほんまに何がしたいんやろ?って改めて思いました。

昨年も同じようなこと考えていたようで、なんとか現状を打破しようと、やりたいことリスト100を立てました。

ところが、8割が未達成。むしろ改めて見直してみて、「いや、別にやりたないけどw」ってのもあります。

じゃあ、何がしたいんか?って自分に問いかけます。

  • なんか色々やりたい気がする。
  • 一方でyoutube見ながらうまいもん食って酒飲んで寝てるだけでも幸せな気もする

 

質問者
幸福者

自分軸ブレブレ。笑

 

そんな中、一冊の本に出会います。「世界一やさしい”やりたいこと”の見つけ方」

転職を考えていた時期に、自己PRシートを書くために購入した本。

2020年5月に販売を開始したにもかかわらず、既に13万本も売れています。超トレンド入りしている有名本。

有名なだけだと思って選んだんですが、中身もすごかった。この本の冒頭でいきなり食らわされます。

やりたいことが分からず、ベッドに寝転んでスマホでYouTubeを再生し続ける、そんな自堕落な生活をしていました。(中略)現在は朝、目覚めた時には「今日もやりたいことをやるぞ!」とワクワクして、昼間はずっとやりたいことに夢中になり、夜寝る前には「あぁ、やりきった」と充実感を持って眠りにつくことができるようになりました。
僕という人間が変わっただけではありません。ただ単にエネルギーを向ける先である「やりたいこと」を見つけただけです。

しかも、ここが重要。

やりたいこと探しには「メソッド」があり、誰でも見つけることができる

たいていの人は、やりたいことを探すために翻弄します。楽しそうなことを探すために、本を読み漁り、SNSで情報を仕入れまくり、頭でっかちになり、結局何も行動できません(私です。)(やかましいわ。)

何か楽しそうなことを探しても、やりたいことは見つかりません。やりたいことを見つけるには、まずは正しい見つけ方を知ること。

その方法が「世界一やさしい”やりたいこと”の見つけ方」で紹介されています。

作者の八木仁平さんの経歴は以下。彼のアドバイスで年間200人がやりたいこと探しを完了。夢中な自分で生きる人間に生まれ変わっています。

  • 早稲田大学卒業後すぐに独立。お金以外の働く目的を見失って鬱に。
  • 本当にやりたいことを発見のため、独自の自己理解に取り組む
  • その手法を発信したとこと、ブログ累計2600万PV。Twitterフォロワー数24000人
  • 全国から問い合わせを受け、年間200人のやりたいこと探しを手伝い完了させる。

なぜ、ここまで支持されるか私が思う理由は4つ。

  • 自己理解の重要性を八木さんの経験から説明されており共感しやすい
  • 独自の自己理解メソッドが論理的
  • 4stepで構成されており、分かりやすい
  • イケメン

 

もじゃ
もじゃ

惚れてまうやろ。

さて、この記事では「正しいやりたいこと探しメソッド」を解説。

  • やりたいこと探しの5つの注意点
  • 本当にやりたいことを見つけるための重要なこと3つ
  • “正しい”やりたいことの見つけ方を4stepで解説

さあ、自己理解の真の意味を理解して、最高の人生がスタートさせましょう。

もじゃ
もじゃ

ちなみにKindle Unlimitedに入会すれば無料で読めます。(私は読み放題になる前に普通に購入したけどな!)詳しくは下のリンクから

やりたいこと探しの5つの注意点

5

自己理解、自己分析がうまくいかない。これには理由があります。

それこそ私自身、就活の時に結局自己分析がうまくいかず非常に苦労しています。自己PRめちゃくちゃ苦手でした。

うまくいかない理由は何かが間違っていたから。自己分析の方法に誤りがあったとこの本を読んで気づきました。

やりたいことを探す前に、一般的な勘違いを紹介します。以下5つの考え方でいるとやりたいことは見つかりません。

  • 一生やりたいことを探す
  • やりたいことは運命的な感覚
  • 見つけるにはたくさん行動
  • 人のためになることでなければいけない
  • やりたいことが「仕事」にならない

1.一生やりたいことを探すは間違い

一生やりたいことなんて、やりたいことを見つけようとしている段階では見つかりません。

しかも変化がテーマの現代、固執はただのリスク。終身雇用が崩壊した日本では、社会や環境に合わせて柔軟に生きる力が求められています。

今一番やりたいことを探し、取り組んでいけば、だんだん理解が深まるとともに愛着がわき、結果的に「一生やりたいこと」になります。(逆にやりたくなくなったら、やめて他のことしてOK)

2.「やりたいことは運命的な感覚」は間違い

やりたいことって最初出会った時「なんか興味あるわー」ぐらいだそうです。

それを証明するインドのラージャスターン大学の研究結果

「結婚に満足していますか?」アンケート結果(結婚歴1年以上が対象)

  • 恋愛結婚の夫婦(40点)
  • お見合い結婚の夫婦(68点) ←満足度が高い

愛情が初めから存在しているという認識の夫婦よりも、愛情はお互いが育むものという認識の夫婦の方がうまくいくことを証明しています。

白馬の王子様は絶滅しました。手当たり次第に唾つけて、気に入らなかったら捨てましょう。(やりたいことの話です。)

3.「見つけるにはたくさん行動」は間違い

目を向けるべきは外でなく

運命的な感覚でやりたいことは見つからない。つまり、感覚に頼り手当たり次第に色々覗いても、やりたいことは見つかりません。

 

質問者
幸福者

乃木坂46からお気に入りを選べと言われてもおじさんには全員同じ顔に見えるのと同じ。

 

やりたいことを選択するには2つの要素が必要。

  • 選択肢
  • 選択基準

選択肢はどんな種類の仕事があるのかということ。最近ではSNSにより非常に多くの情報があふれています。そして、既にあなたは多くの選択肢を手に入れているはず。

一方、選択基準は、この溢れる選択肢の中からどれを選ぶのかということ。やりたいことが多すぎて結局何をすれば良いのかわからないという人は自分の選択基準ができていないから。

選択基準は、自分の内側にしかありません。だから選択基準を磨くために自己理解が必要なのです。

選択肢を全て選んで行動する時間なんてない

私自身、めちゃくちゃ経験しています。

この一年本当にやりたいことを見つけるためにやったこと。

  • いろんなことに手を出しまくり
  • 副業関係のYouTubeを見まくり
  • SNSで情報集めまくり
  • 人にオススメされる本を読み漁り

しかし全てがイマイチしっくりきません。

当然です。目を向けるべきは外でなくだから。

質問者
幸福者

それは、タンスにしまったパンツ探しのために、グランドライン目指して航海しているようなもの

重要なことは「やりたいことを探す」ではなく、「やりたいことを選ぶ基準を作る」。そのために自己理解は必須です。

4.人のためになることでなければいけないは間違い

「やりたいこと」は「自分のため」が原則。

無理やり人のためと考えて作り出した「やりたいこと」は長続きしません。

どんな「やりたいこと」でも、あなたが興味を持ったらなら、同じことに興味を持っている人は必ずいます。その人たちにアプローチをすることで、必ず仕事(商売)になります。

マーケティングの真髄。やりたいことを見つけ、打ち込み、発信し続ける。そうすればいつか人が集まってくる・・・。

自分のために生きることが結果、人のためになります。自分の成したいことを信じやり続けましょう。

人のためは儲かるけどつまらない

このmojablogはもうなんだかんだ1年以上続けていますが、稼ぎでいうと累計2000円ほど。ほとんどアドセンスです。

やっぱ、需要があるところで発信しないと儲からんのかなーと考え、特化ブログを作り運営してみました。(非公開です。)

内容は商品の紹介系記事がメイン。ターゲットを決めて、読者に直接役にたつサイトになるようにめちゃくちゃ考えてサイト設計しました。

そこから3ヶ月記事書きまくった結果、月3000円ほど累計1万円ほど儲けています。多分この調子で続けていけばもっと儲けることができたでしょう。ただ、つまらんので辞めました。

私は企業が作るものを調べて紹介することに楽しさを感じません。(ただし得意です。)

 

もじゃ
もじゃ

自分でガンガン生み出したいし、自分を発信したい。

 

このブログは本を読んで得た知識に、自分の考えを上乗せして発信しています。それが楽しいんです。楽しいので、PVが0になるまで続けると思います。

5.「やりたいことが仕事にならない」は間違い

  • 「やりたいこと」は自分の中にある
  • 「やりたいことの実現手段」は社会の中にある

自分がやりたいと感じることなら、必ず先に同じようなことを仕事にしている人が存在します。実現の仕方なら真似してOK。

まずはやりたいことを見つけろと。実現の仕方、方法論はそのあとやと。なるほど。

僕が試行錯誤をしてやりたいことを仕事にした過程は、Chapter7で具体的に解説しています。

稼ぐ方法論よりもまずは「何がしたいか」。

こう書かれるとまず、方法論見たくなりませんか。「具体的に儲かる方法3選!」とか「【2021年度版】これからの副業5選!」とか。

私もこういう動画死ぬほど見ました。それでも稼げるようにならないのは、行動・継続できていないから。ここまではわかっています。

じゃあ、なぜ行動・継続できていないの?それは「何がしたいか」が明確になっていないから。

何がしたいかを明確にしたら、あとはそれを実現するために行動するだけ。多分その時に「具体的に〇〇儲ける方法!」とか見たら役に立つんだと思うんっすよ。

 

質問者
幸福者

大丈夫や。。君の夢は必ず実現する。。その方法は後から教えたるから焦らんとまずはやりたいこと見つけよ。。

 

正しい”やりたいことの見つけ方を4stepで解説

笑顔で微笑む女の子

やりたいことを見つけるためにはひたすら自省。やってきましょう。

「就活の頃エントリーシートを大量に書いて自己分析ぐらいしたよ!」。こう思うかもしれませんが、NG。

ポイントを押さえずに自己分析の質問に答え続けるだけでは本当にやりたいことは見つかりません。

自己理解メソッドの3本柱

  • 大事なこと
  • 得意なこと
  • 好きなこと

これが超重要。

3本柱が重要な理由

「大事なことのために、得意で好きなことをやる」がやりたいことをやっている状態。

どれもかけてはいけない要素。これだけで「あ、なるほどー」と私は思いましたが、ちょっと具体的に解説します。

好きで得意だから長続きする

好きなだけでも、得意なだけでもダメです。

好きで不得意なものはいずれ嫌いになるし、得意でも嫌いならやる気が出ません。

例えば、飲み会の幹事が得意で結婚式の2次会の幹事をよく任される人がいたとして、でも実はイヤイヤやってたとしたら、婚活業界に入ろうとは思わないでしょう。

得意なだけではモチベーションが上がりません。

大事なこと=価値観

好きで得意でも、なんでこんなことやってるんやって気になることがあります。

私は今の仕事がまあまあ好きで(妻さえ家で待っていなければ)夜の10時まで働いていても苦でないし、結今の所順調に評価されているので得意な部類に入ると思います。

それでも最近転職を考えたのは「このままでええんかな。。」と漠然と不安になったから。

(なにが)このままでええのか、答えは自分の中の価値観と照らせ合わせるしかありませんでした。

現状に不満を感じているのは自分の価値観と違う状況であるから

この本のおかげで今は価値観が明確なので、漠然と不安を感じていた原因がわかり、転職は今はいいかなという気になっています。するとしても「今の仕事を辞めたいから」ではなく「自分の市場価値を知りたいから」というポジティブな取り組みになるはず。

やりたいことの見つけるメソッド

 

  • step1
    大事なこと

    1.5つの質問に答えて「価値観キーワード」を見つけ出す
    2.「価値観マインドマップ」を作って思考を整理する
    3.「他人軸」な価値観を「自分軸」に転換する
    4.「価値観ランキング」を作って優先順位を決める
    5.「仕事の目的」を決める
  • step2
    得意なこと

    5つの質問に答えて「得意なこと」を見つけ出す
  • step3
    好きなこと

    5つの質問に答えて「好きなこと」を見つけ出す
  • step4
    本当にやりたいこと

    1.好きx得意でやりたいことの仮説を立てる
    2.「仕事目的」で「やりたいこと」を絞る

この中で一番大切なものは「大事なこと」。価値観は人生の羅針盤。これさえ決まってしまえば岐路で悩むことがなくなります。

自分にとって本当に価値があることをするのに迷う必要がなく、モチベーションが尽きることはありません。

実際にやりたいことを見つけてみた

やりたいことは山の上

実際にやってみます。本書で紹介されている5つの質問に答えながら自分にとって「大事なこと」「得意なこと」「好きなこと」を自問自答していきます。

ちなみに本書の付録にはさらに各項目ごとに30の質問あり、5つで足らない人はぜひ本書を手にとってみてください。

もじゃ
もじゃ

ちなみに私は全てやりました。

大事なこと

価値観を見極める5つのステップ

  • 5つの質問に答えて「価値観キーワード」を見つけ出す
  • 「価値観マインドマップ」を作って思考を整理する
  • 「他人軸」な価値観を「自分軸」に転換する
  • 「価値観ランキング」を作って優先順位を決める
  • 「仕事の目的」を決める

・・・とありますが、難しいこと考えずにstep1の5つの質問、やっていきましょう。

  • 尊敬する人、尊敬する友人、好きなキャラクターは誰ですか?
  • 幼い頃や思春期にあった、今の自分に大きな影響を与えている出来事or経験は何ですか?
  • 今の社会には何が足りないと思いますか?
  • 自分って人生で何を大事にしてそうかな?と周りの人に聞いてみてください。
  • 自分のこともを育てたり、他人に助言するときに、一番「伝えたい行動」と「伝えたくない行動」は何?

尊敬する人は誰ですか?

ちょっと余談ですが、スティーブ・ジョブズのマーケティング。知ってますか?

彼がAppleから追放され、また返り咲いたときにやったときは「人を讃える。」

尊敬する人を示すだけで「自分が何者か」を表現することが可能です。それも言語化して伝えようとするよりも。(詳しくは過去記事のThink Simple (ケン・シーガル著) のiMac命名秘話がおもしろすぎた。

私が尊敬している人は2人

  • 橋本徹
  • 井深大(Sony創始者)

なぜ尊敬していますか?

なぜ?が大切です。ここを繰り返し考えます。

  • 大阪の二重行政を行動力によって改善した
  • 時代の最先端のものを開発し、世界を変えた

また、「他人軸」な価値観を「自分軸」に転換します。

アドラー心理学です。なにそれって方は「嫌われる勇気(過去記事)」を参考にしてください。

コツは「なぜ?」「自分はどうすべき?」と問い続けること。

  • 自分の理想を絵を描いて、実行するために圧倒的に行動し続けた
  • 技術者がやりたいことを自由にできる場を作ることで、最先端のモノを開発できる環境を作った

「価値観マインドマップ」を作って思考を整理する

キーワードを答えから引き抜いてマインドマップに書き込んでいきます。

  • 自分の理想を絵を描いて、実行するために圧倒的に行動し続けた
  • 技術者がやりたいことを自由にできる場を作ることで、最先端のモノを開発できる環境を作った

これを質問ごとに繰り返します。最低、上に記述した5個の質問、できれば付録にある質問を含めて35個やります。

すると、自分の回答の中に似たような言葉が出てきます。

それをマインドマップソフト(例えばこちらXmind(外部リンク))を使ってグルーピング化しながら情報を整理します。

最大5つぐらいにグルーピングできたら完了。

「価値観ランキング」を作って優先順位を決める

グルーピングしたキーワードをランキング化します。

例えば私の上位5位はこんな感じに。

  • 実行・・自分の描いた理想を達成する
  • 成長・・目標達成に必要なスキルの向上を続ける
  • 冒険・・未経験に挑戦し、新しいことを発見する
  • 技術者・・もの、情報の創造により付加価値を提供する
  • 合理的・・便利で簡単、有意義で単純なもの、時間を作る
もじゃ
もじゃ

自分の描いた理想を達成するために、成長を続ける。そのために常に未知の環境に身を置いていたい。

もちろんこの価値観は定期的に見直すべき。改めみると深堀もまだまだできそうです。

「仕事の目的」を決める

最後にこの「価値観キーワード」の中から仕事の目的を取り入れます。

例えば、私のこのブログの目的は「冒険」と「成長」(仕事ではないけど。)

未経験を体験し成長するために継続しています。このブログの記事一つ一つが私の初体験。それがあなたに少しでも共有できていたら幸福。昇天します。(コメント楽しみにしています。)

余談:私はひたすらアナログで整理しました

汚い字

きたねえ字だな!やかましわ!

20ページぐらい色々書いてます。

得意なこと

次に得意なことを探しましょう。

悩む女性
悩む女性

それが見つからんから苦労してるんやろボケ。

大丈夫です。簡単に見つけられるように工夫されているところがこの本の凄さ。

短所と長所は裏返し

正直、長所も短所も性格でしかありません。短所も裏返せば長所。もう一度裏返せば短所。

例えば2つの質問があるとします。

  • あなたが仕事中に充実していると感じる時はいつですか?
  • あなたが仕事中に嫌で嫌で決まらないと感じる時はいつですか?

この質問、本質的に同じ。でも2番の方が答えやすいはず。(人生キラめきすぎて、オンラインサロン5個ぐらい掛け持ちしているような人種は1の方が答えやすいかも。)

私は仕事が全て嫌い。その中でも圧倒的にルーティーンワークが嫌いです。

例えば月次データをまとめる仕事なんかやってると吐き気がします。(そして後回しにして締め切りをよく忘れます。)

さて、この本にはこんな付録がついています。

得意なことの100リスト

ルーティーンワークが苦手な人は、逆に大きなイベントを運営できるそうです。見つけちゃいましたね。得意なこと。

確かに大きなプロジェクトで自分がリーダーになってメンバーと協力しながら進捗管理して達成するの得意だし、そういうのやってるとき充実してるって感じる。

とまあ、この逆にが便利。ネガティブな人でもきっとみつけれます。得意なこと。

得意なことを見つける5つの質問

  • これまでの人生で充実していた体験は?
  • 最近イラっとした、もしくは心がざわざわしたのはいつ?
  • 仲のいい人に自分の長所ってなに?って聞いてみてください
  • 明日仕事を辞めてしまったとして、もっとやりたいと感じるのはどの部分?
  • これまで人生で成果が出たことはなんですか?

質問に答えづらい場合は付録の「得意なこと100リスト」を見て自分に当てはまるものを選んでいくのもアリ。これ見ながらやれば言語化も簡単で効率よく得意を発見できます。

あと、「仲のいい人に自分の長所ってなに?って聞いてみてください。」は絶対すべき。結構意外なとこから長所が出てきます。

例えば、私の場合「数値分析」「ロジカル思考」とか堅苦しい長所しか思いつきませんでしたが、妻に私の長所を聞くと「イタリア人とすぐ仲良くなるとこ」と想像してた斜め上のコミュニケーション部分から長所が飛んできました。

言われてみれば外人、日本人、子供、大人関係なく誰とでも初対面の人と仲良くなります。(付録によれば、その裏返しに嫌われることを恐れる短所があるらしい。)

得意なことを15個見つける

こんな感じで最低10個、できれば20個ほど見つけてください。

私も15個見つけ、でも覚えきれないので3個にまとめました。

  • 分析力、目的思考
  • 好奇心、行動力
  • 目標を提示し、大人数で問題解決する

めっちゃ自分が優秀な人間に思えてきた。。。

好きなこと

自己分析も終盤です。好きなことをたくさんあげてください。

林先生が「好きなことよりも得意なことを仕事に」と言ってましたがあれ、嘘でした。

八木先生によると正解は「好きなことを得意な形で仕事に」だからまずは好きなことをあげてみてください。

好きなことを見つける5つの質問

本書で紹介されている質問を記します。

  • お金を払ってでもしたい勉強は?
  • 本棚にはどんなジャンルの本が眠っていますか?
  • これに会えてよかったと思える分野・ジャンル・ものはありますか?
  • これまで生きてきた中で「お礼を言いたい仕事」は?
  • これまでの人生で世の中に対する怒りを感じたことはなんですか?

好きなことがない人はいないと思います。とにかくリストアップすることが大切です。(私の過去記事やりたいことリスト100も参考になるはず。)

やりたいことをあげてみた

ポイントは「どんなところが?」も合わせてあげることです。ジャンルにこだわりすぎると何も自己理解が進みません。

  • 投資・仕事(金が増えるから。増えるとうまいもんが食えるようになるから)
  • アウトドア(新しいことに出会えるから)
  • IT(自分の思い通りに動くから)

例えば私は投資・仕事が好きです。お金が増えていく通帳を見ているとよだれが出てきます。お金がたくさんあるとうまいもんも食えます。

本当にやりたいことを見つける。

さて、以下3つ見つけられましたか?

  • 大事なこと
  • 得意なこと
  • 好きなこと

これを3つ満たすことが「本当にやりたいこと」。あとはそれの達成に向けて行動するだけ。

私の場合は「好きなこと」x「得意なこと」=投資・仕事 x 分析

これを発信していくために「ブログ」と「stand.fm」に取り組んでいます。

しかし、投資も仕事もまだまだ勉強しなければいけないことがたくさんあります。

価値観に沿う仕事の仕方

私の価値観にある「成長」と「冒険」。これを達成する絶好の機会です。

今後も投資・仕事関係の新しい本に出会い成長しながら、自分の分析を交えて記事を書いていきます。自分も読んでくれる人も一緒に成長できるようなブログを目指して発信を続けます。

ということで、筆末になりましたがあけましておめでとうございます。

この記事が少しでもあなたの学びになったのであれば喜びの限り。それでは2021年も引き続き宜しく!

Kindle Unlimited 入会者は無料で読めます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました