国家予算は100兆円!! 税金の歳入と歳出の分析

スポンサーリンク
お金を払う人社会 / 歴史

消費税、所得税、法人税。

日本国民はいったい税金をいくら納めいくら使用しされているのでしょうか?

実は毎年きちっと財務省が纏め、発信しています。

財務省といえば国家最高頭脳機関。

東大卒の中でも、出世競争に勝ち抜いてきたエリート中のエリートが揃うところです。

 

素直に数値を受け取り、知る権利を実行しようじゃありませんか。

 

歳出の50%超は社会保障と借金の返済

f:id:mojamojafroo:20190917041307p:plain
社会保障費、国債関連費が歳出の半分以上を締める
日本国の歳出は98兆円です。
56兆円(50%超)が社会保障借金の返済や利息が占めます。
一方、教育は4兆円(4%)です。

 

教育が「将来への投資」とすると、

借金は「昔のつけ」社会保障は「今の必要経費」といえると思います。

 

一方で教育は「未来への投資」と言えるでしょう。それがたったの4兆円です。

例えばアメリカの有名企業、Amazonは研究費に1兆円使っています。

未来の投資に1兆円です。日本はその4倍です。

ちょっとしょぼい感じがしますね。

歳入は税収入66%、国債が34%

f:id:mojamojafroo:20190917043954p:plain
日本は言うまでもなく借金大国です。歳入の33%、つまり税収に対して半分も国債を発行しています。
収入の50%も借金してたら嫁さんにシバかれんで・・まじで・・・・。

家計に例えた時、月給20万円の方が、毎月10万円、借金しているようなものです。

 

この借金まみれの状況には2通りの見方があります。

  • 国債は円建てのものであり、問題ない(主に野党)
  • 危機的状況(主に財務省)

 

あなたはメディアが報じるように「税収を増やさなければいけない」と感じますか?

 

これは個人的な感覚ですが・・。

ひつじ
ひつじ

いや・・危機的状況なら借金やめれば?

 

私は政治家、官僚の皆様が阿呆だとは思っていません。

少なくともある程度の頭脳と努力がなければ入れないし、やっていけない世界なはずです。

 

ただ、国債が歳入の33%を占める状況が常態化している事実は不思議です。

理由は3点考えられます。

  1. 想像していたより、よっぽど阿呆
  2. 何か借りれる/借りれる理由があり合理的に判断されている
  3. 利権とかが凄すぎて誰もおかしいと言えない

2が有力に思えますし、そう信じたいですが、検証が必要です。

引退世代の人数と、社会保証費は年々増加している

f:id:mojamojafroo:20190917050116p:plain
今後も社会保障費は1次関数的に増加していく

ご存知の通り、高齢者(=年金をもらう人)が増えています。

 

今後、医療の発達により益々高齢者比率は増加する予測であり、

歳出に対する社会保障費比率は増加し続けるでしょう。

社会保障支出の増加と国民の負担のバランスを考える

さて、これが本題かと思います。財務省の報告では最後のページにこう綴られています。

f:id:mojamojafroo:20190917050922p:plain
皆様はどう思いますか?やっぱり消費税を上げて行くしかありませんか?消費税10%への引き上げによる若者の家計への影響

 

 

ひつじ
ひつじ

教育への歳出が小さすぎるように感じます。ただ、答えは投票で示すしかありません。

 

投票の意義  「国の予算を自分のために使う」
少し昔の話題になりますが、皆様は参議院選挙に行きましたか? 年々、若年層の投票率は下がりつつあります。 なぜ投票に行かなければいけないのか?理由は以下3点と考えています。 投票という権利を勝ち取った先人を敬うこ...
タイトルとURLをコピーしました