10記事ブログを書いてみて感じたこと

スポンサーリンク
羊がいっぱい雑記

これからブログを始めようかなとか、私と同じような時期に始めた方に向け、ブログも髪もモジャモジャ過ぎるひつじこと、もじゃひつじが10記事ブログを書いてみて感じたこと綴ろうと思います。

ひつじ
ひつじ

正直、飽きて途中でやめると思っとったでww

ブログを始めたきっかけ

 

「政治・経済・歴史を知らず生きていくことは、日本人として恥ずかしく、また生きる上で不利である。また勉強する上でアウトプットは大切であり、机の上で広げ議論することでより理解が深まる。また、ブログを通して文章構成力を鍛え、自己表現力を高める」という崇高な信念のもとこのブログを始めました

ブログをやる上で勉強したこと

記事を書くために色々調べたこともありますが、ブログ論も色々読みました。

大体の記事にはSEOが大事とか、今はSNSっしょとか、そんなことより中身っしょとか色々書かれていますが、一番参考になったブログは「クロネのブログ講座」でした。お会いしたことないけど優しい感じの人です。「20記事までは何も気にせず書きましょう」というアドバイスが私の心に刺さり、今まで続けられたと感じています。

クロネのブログ講座|趣味ブログで自分の好き・得意・趣味を自動販売機化する方法
ブログ初心者が月1万円稼ぐためのブログの始め方講座。趣味ブログで自分の好き・得意・趣味を自動販売機化しよう!

だんだんブログが楽しくなってきた

ブログで発信することが楽しい

文章書いていると、以外と他にも書きたいこと(=知りたいこと)が出て来るんですよね。次、何書こうかなと考えている時や、下書き書いているときは本当に楽しいです。下書きを清書しているときはあまり楽しくありません。

発見により考え方が変わる

ブログを書くには情報を整理し、また文脈を繋げなければならず、自然と調べる時間がでてきます。その過程で様々な発見があり、自分の考え方が変わっていくのがわかります。

例えば私の場合、「庶民は企業に搾取されており、立ち上がるべきだ!」と思っていましたが、すでに「立ち上がっていても無駄なんやから別の方法考えようや!」になっています。

ブログのために総務省のデータを調べ、整理することで「シルバーデモクラシー」を止められる可能性は0に近いことに気づいたのです。そして、次に政治に関する記事を書くころにはまた変わっているかもしれません。

一貫性のある筋のある記事は当分書けないでしょうけどね!

めっちゃ人来るやんけwwwww (最高19pv/日)

ブログを始めてからすでに累計90人も私のブログを覗いてくれています。

それも1記事1記事投稿するごとに少しずつ来訪者が増えています。

私は昔から目立ちたがり屋で、ほんと目立ちたくて目立ちたくて仕方ありませんでした。だから私にとって何も繋がりがないところから始めたこのブログに、90人もの来訪者が来てくださったことが嬉しくて仕方がないんです。1日に19pvをとった日は裸でワインを飲みたい気持ちになりました。

考えて見てください。駅前で90人の人に政治やの、ビジネスなんちゃらやの道行く人に説法解いたら、十中八九捕まりますよ?


来訪してくださった皆様、本当にありがとうございます。 今後も続けていこうと思っていますので、よければまた見に来てください!では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました