金・パラジウムの高騰の原因 世界経済の衰退の煽りか

スポンサーリンク
かに投資 / 経済

今年度初頭から世界的に経済不安が広がっています。

世界経済不安の主要因

・イギリスがEURO離脱問題 Brexit
アメリカと中国の経済戦争

日本ではあまり報じられませんが、中国では、今年前半で500万社が倒産しているらしいですよ。(注:2019年執筆)

今回は、投資対象として一般的な、株と貴金属の価格動向について見てみましょう。

貴金属がなぜ投資対象になりえるのか、根本から説明します。

リーマンショック以来の最悪の経済不安

日経は連日、グローバル企業の苦戦を報じています。

日本でグローバルに対抗できる企業は、素材メーカーと自動車業界しかありませんが、各社2019年4−9月、苦戦している模様。

スクリン、純利益75%減 4~9月期
半導体製造装置大手のSCREENホールディングスが30日発表した2019年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比75%減の23億円だった。半導体ウエハーを洗浄する装置は台

アメリカ株

アメリカ株は中期的には悪くありません。

暴落が怖いと思うのは私だけですか・・?

S&P500

 

日本株

オリンピック特需による建設ラッシュが落ち着き、金の回りは悪くなっている割には、日本株は上がり続けています。

一部の方々は安倍政権による株価操作を訴えていますが・・・。

来年にならないと結果はわかりませんね。

 

日経平均株価

ひつじ
ひつじ

投資家の皆様は悲観的になる必要はないが、楽観的すぎる意見に流されてはいけません。

金の高騰

投資を嗜む、殿方、貴婦人型に今更説明する必要もない、「有事の金」。

現在、金の価格が高騰中です。

2019年度初頭と比較し、約15%も値を上げています。

 

 

金の希少性

金は180,000トン程度しか地球上で採掘されていません。

体積でいうと、プール3杯分しかないと言われています。

 

パリピ換算すると・・

ナイトプールにはパリピが50人程度として

世界の金の総量 = パリピ150人!

 

金本位制

1971年のニクソンショックまで、金は通貨価値の根幹を成してきました。

 

それまで圧倒的に経済を牽引してきたアメリカですが、以下の経緯で金本位制をやめました。

  1. 他国が経済力をつけてきた
  2. 結果、他国の紙幣の価値が上昇
  3. 相対的にドルの価値が下がり始める

金本位制では金の価値を基準に紙幣の価値が決定されており、他の紙幣とドルの為替も一定。

金1g = 35ドル = 12,600円
(360円=1ドル)

円の価値が上がると、ドルが損することがわかります。

インフレが起きても、常に35ドルを12,600円で買えてしまいます。

蟹に例える

かに

わかりにくいので例えましょう。

  • 12,600円 = 蟹!
  • 10ドル = 蟹!
  • 12,600円 = 金1g = 35ドル = 蟹3.5匹!!
  • 蟹3.5匹 = 44,100円(以下永遠ループ)

まさに戦後に起きた錬金術。(日本円とアメリカの金交換して蟹食べ放題。)

ニクソンショック

わかりましたか?

戦後、圧倒的な経済力で多少の誤差も気にせずやってきたアメリカ。

しかし、時代が変わり1971年にアメリカ大統領ニクソンが、宣言します。

「一律での金とドルの交換やめて><」

ニクソンは・・日本人が蟹食いまくってるのが羨ましかったのでしょうね。

 

ひつじ
ひつじ

1971年のニクソンショックとは、蟹が人類の欲望を支配した瞬間だったんですね。

 

上司
冷静な鳥

全然違います。安いドルで金を購入され続け、アメリカの金在庫が極端に減り、通貨の意義が再考されたことにあります。

 

パラジウムの高騰

貴金属の価値の高騰の話に戻ります。

貴金属の一つ、パラジウムも爆上がり中です。

 

 

パラジウムって?

パラジウムって、あまり聞きなれない貴金属かもしれません。

 

自動車業界でのパラジウムの用途

主な用途としては、自動車があげられます。

エンジン部に有害ガス分解の触媒として使用されます。パラジウムの用途は大体これです。

 

触媒とは、触れるだけで化学反応を起こす物体のことを指します。人間が吸うとすぐ死ぬ一酸化炭素が、酸素と同時にパラジウムに触れることで、あら不思議、二酸化炭素に変わります。

 

装飾めっき金属してのパラジウムの用途

たくさん紙袋を持ったねーちゃん

高級カバンの金属めっきにも使用されます。

白色で耐食性が良いので、1つ30万とかそれ以上するカバンの装飾によく使われています。

 

パラジウム価格高騰の原因

プラチナもパラジウムと同様に使用できますがさらに高い

パラジウムは2019年前半に車業界が非常に好調であったこともあり、需要過多に陥りました。

ひつじ
ひつじ

パラジウム売れやぁぁああ

 

上司
貴金属屋

いや、売ってくれ言われても、手元にないんっすけど・・・。

 

需要過多により、急激に価格が高騰したことを発端に、投資家に目をつけられ、購入されまくっています。

価格上昇は収まるところを知りません。

ひつじ
ひつじ

もっと売れやぁぁあああああ!!

 

上司
貴金属屋

自分で掘ってこいや。

 

まとめ

見通しの立たないカントリーリスクにより世界経済が悪いです。

結果、「有事の金」に代表される貴金属の価格が高騰しています。

ひつじ
ひつじ

投資されている方は慎重にね・・・。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました